森の中にたたずむ習志野教会へようこそ

教会は人生の水先案内です。
私たちがどこから来て、どこへ向かっているのか、
自分の足もとを見つめる大切な作業を行うのが教会の礼拝です。
あなたもどうぞ気軽にお出かけ下さい。

ー次週礼拝のご案内ー
   聖霊降臨節第12主日
       8月16日(日)午前10時半
説 教 「世の罪を取り除く神の小羊
          牧師 大村  栄
聖 書  出エジプト記12:21~27
讃美歌21 132、513、430
26:また、あなたたちの子供が、『この儀式にはどういう意味があるのですか』と尋ねるときは、27:こう答えなさい。『これが主の過越の犠牲である。主がエジプト人を撃たれたとき、エジプトにいたイスラエルの人々の家を過ぎ越し、我々の家を救われたのである』と。

ー今週の聖研祈祷会ー
    8月6日(木)午前10時半
     聖書研究 出エジプト記 第11章「最後の災い」

ーお知らせー
〇 当ホームページが「一部不調」におちいり、修理中です。
「今週の説教」の次の「説教集目次」(オレンジ色の文字列)から過去の説教要旨を呼び出せない場合があります。修繕できるまで、しばらくご容赦下さい。

〇 4月以降、コロナウイルス感染防止のため、健康に心配のある方には主日礼拝への参加自粛を呼びかけ、教会では3密に注意し、マスクを着用し、消毒や換気を行いながら慎重に短時間の礼拝を守っています。しばらくこの状態での礼拝を続けます。

*******************************************

新型コロナウイルスへの不安と恐れについて

「大きな地震があり、方々に飢饉や疫病が起こり、恐ろしい現象や著しい徴が天に現れる。」
                                  (ルカ21:11)
「人々は、この世界に何が起こるのかとおびえ、恐ろしさのあまり気を失うだろう。」
                                    (同21:26)
「しかし、あなたがたの髪の毛の一本も決してなくならない。
          忍耐によって、あなたがたは命をかち取りなさい。」 (同21:18-19)

サタン(悪魔的力)の目的は世に不安と恐怖を起こし、人々の注意を神から引き離すことです。
各自健康管理に細心の注意を払いつつ、神による救いと守りを信じて祈り、信仰を強める機会としたいものです。また互いの考えや立場を理解し合い、教会の一致を深める機会ともしたいと思います。忍耐と希望をもってこの時を過ごしましょう。

日本キリスト教団 習志野教会   〒262-0044 千葉市花見川区長作町1630-14 

Mail: info@narashino-church.com TEL&FAX 043-306-5766