森の中にたたずむ習志野教会へようこそ

教会は人生の水先案内です。
私たちがどこから来て、どこへ向かっているのか、
自分の足もとを見つめる大切な作業を行うのが教会の礼拝です。
あなたもどうぞ気軽にお出かけ下さい。

ー次週礼拝のご案内ー
    聖霊降臨日(ペンテコステ) 5月31日(日)午前10時半
 説  教 「聖霊による教会の誕生」 牧師 大村 栄
 聖  書  使徒言行録2:1~21
 讃美歌21  342、346、529

 2:1 五旬祭(ペンテコステ)の日が来て、一同が一つになって集まっていると、
 2:2 突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。
 2:3 そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。
 2:4 すると、一同は聖霊に満たされ、"霊"が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。

ー今週の聖研祈祷会ー
    5月28日(木)午前10時半
     聖書研究 出エジプト記第1章 「エジプトの奴隷」

ーお知らせー

〇 4月19日以降、コロナウイルス感染防止のため、皆さんに主日礼拝への参加の自粛をお願いしています。教会では牧師とごく近くの者たちが、窓を開けて換気しながら慎重に礼拝堂で短時間の礼拝を守っています。

〇 皆さんがご自宅で家庭礼拝を捧げ、祈りと黙想をもって過ごされる主の日も祝されますように。再び本来の教会(エクレーシア=呼ばれて集う者たち)の礼拝が再開できる日を待ち望みます。それまでどうぞ健康にご留意ください。

*******************************************

新型コロナウイルスへの不安と恐れについて

「大きな地震があり、方々に飢饉や疫病が起こり、恐ろしい現象や著しい徴が天に現れる。」
                                    (ルカ21:11)
「人々は、この世界に何が起こるのかとおびえ、恐ろしさのあまり気を失うだろう。」
                                    (同21:26)
「しかし、あなたがたの髪の毛の一本も決してなくならない。
            忍耐によって、あなたがたは命をかち取りなさい。」(同21:18-19)

 サタン(悪魔的な力)の目的は世に不安と恐怖を起こし、人々の注意を神から引き離すことです。
各自自分の健康に細心の注意を払いつつ、神による救いと守りを信じて祈り、信仰を強める機会としたいものです。また互いの考えや立場を理解し合い、教会の一致を深める機会ともしたいと思います。忍耐と希望をもってこの時を過ごしましょう。

日本キリスト教団 習志野教会   〒262-0044 千葉市花見川区長作町1630-14 

Mail: info@narashino-church.com TEL&FAX 043-306-5766