森の中にたたずむ習志野教会へようこそ

教会は人生の水先案内です。
私たちがどこから来て、どこへ向かっているのか、
自分の足もとを見つめる大切な作業を行うのが教会の礼拝です。
あなたもどうぞ気軽にお出かけ下さい。

ー次週礼拝のご案内ー

 降誕節第1主日礼拝   2022年 1月 30日(日)午前10時半~11時半
  

  説 教 イエスのしておられることを残らず聞いて   

                         信徒伝道者 金允道(キムユンド)                    
  聖 書  マルコによる福音書 
3:7-12(新)65  
  讃美歌21 493,504

湖の岸辺の群衆
7 イエスは弟子たちと共に湖の方へ立ち去られた。
  ガリラヤから来たおびただしい群衆が従った。また、ユダヤ、
8 エルサレム、イドマヤ、ヨルダン川の向こう側、
  ティルスやシドンの辺りからもおびただしい群衆が、
  イエスのしておられることを残らず聞いて、そばに集まって来た。
9 そこで、イエスは弟子たちに小舟を用意してほしいと言われた。
  群衆に押しつぶされないためである。
10 イエスが多くの病人をいやされたので、病気に悩む人たちが皆、
  イエスに触れようとして、そばに押し寄せたからであった。
11 汚れた霊どもは、イエスを見るとひれ伏して、
  「あなたは神の子だ」と叫んだ。
12 イエスは、自分のことを言いふらさないようにと霊どもを厳しく戒められた。 


(讃美歌を減らし、プログラム全体を縮小して礼拝を短縮しています。) 

ー今週の聖研祈祷会ー

2021年 2月 2日(水)午前10時半

聖書箇所
ヨシュア記 22章 「ヨルダン川東岸諸部族の帰還」(旧)373

****************************** ** ** ** ** ** ** ** **
ーお知らせー

〇 2020年4月以降、新型コロナウイルス感染防止のため、心配のある方には主日礼拝への参加自粛を呼びかけ、教会では3密に注意して座席を配置し、各自がマスクを着用し、徹底した消毒や換気を行いながら、慎重に短時間の礼拝を守っています。

〇 2020年 9月12日 金允道信徒伝道者任職式を執り行いました。 司式 山本信義主任担任代務 

日本キリスト教団 習志野教会   〒262-0044 千葉市花見川区長作町1630-14 

Mail: info@narashino-church.com TEL&FAX 043-306-5766