森の中にたたずむ習志野教会へようこそ

教会は人生の水先案内です。
私たちがどこから来て、どこへ向かっているのか、
自分の足もとを見つめる大切な作業を行うのが教会の礼拝です。
あなたもどうぞ気軽にお出かけ下さい。

    ー次週礼拝のご案内ー

 降誕前第5主日礼拝  2022年 11月 20日(日)午前10時半~11時半
  

  説  教 「 なお道を進まれるイエスに従った       

                                伝道師 金 允道(キム ユンド)                    

  聖書箇所  マルコによる福音書 10:46-52(新)P.82

  讃美歌21    512 主よ、献げます(1・2) 474 わが身の望みは(1・2) 


盲人バルティマイをいやす

46 一行はエリコの町に着いた。
  イエスが弟子たちや大勢の群衆と一緒に、エリコを出て行こうとされたとき、
  ティマイの子で、バルティマイという盲人が道端に座って物乞いをしていた。

47 ナザレのイエスだと聞くと、叫んで、
  「ダビデの子イエスよ、わたしを憐れんでください」と言い始めた。

48 多くの人々が叱りつけて黙らせようとしたが、彼はますます、
  「ダビデの子よ、わたしを憐れんでください」と叫び続けた。

49 イエスは立ち止まって、「あの男を呼んで来なさい」と言われた。人々は盲人を呼んで言った。
  「安心しなさい。立ちなさい。お呼びだ。」

50 盲人は上着を脱ぎ捨て、躍り上がってイエスのところに来た。

51 イエスは、「何をしてほしいのか」と言われた。
  盲人は、「先生、目が見えるようになりたいのです」と言った。

52 そこで、イエスは言われた。「行きなさい。あなたの信仰があなたを救った。」
  盲人は、すぐ見えるようになり、なお道を進まれるイエスに従った。  

 
(讃美歌を減らし、プログラム全体を縮小して礼拝を短縮しています。) 


ー今週の聖研祈祷会ー

2022年 11月 23日(水)午前10時半

「介護」-変えることができないもの、変えなければならないものP.94 

****************************** ** ** ** ** ** ** ** **


ーお知らせー

報 告

次週11月27日から待降節(アドベント)に入ります。待降節とは、ラテン語で「来臨」という意味で、
 アドベントからクリスマスを迎える時まで、4週にかけて1本ずつろうそくを灯していきます。
 アドベントはイエス様が生まれることを待ち望み、感謝の祈りをささげる期間です。
 イエス様の誕生を通して神様がわたしたちに与えてくださる喜びを心に留めつつ、アドベントを迎えましょう。 

○日ごとに寒さが加わってきました。
 コロナ、インフルエンザの心配もあります。
 皆様の健康の為お祈り下さい。
 身体に痛みのある兄弟姉妹の為にもお祈り下さい。 



2022年4月17日 イースター礼拝 お花

2022年4月10日受難節第6主日礼拝 棕櫚の主日 お花

日本キリスト教団 習志野教会   〒262-0044 千葉市花見川区長作町1630-14 

Mail: info@narashino-church.com TEL&FAX 043-306-5766